top of page

​祈祷課題

2024年 2月更新

​北海道地区

⚫︎12月の各クリスマス会、年末のイシュイシャ合宿を祝福のうちに終えられたこと感謝。蒔かれた福音の種が芽を出し、実を結ぶように。

⚫︎各学内・ブロック活動のために。感謝をもって今年度の活動を終えるとともに、新年度へ向けた備えを始めていけるように。リーダー・役員の交代や引継ぎが守られるように。2/10に行われる学生会総会が主の恵みを覚えるときとなるように。

⚫︎3/5~3/8日の春期学校のために。準備が守られ、イエスを主と信じて生きる生き方について共に学ぶ時となるように。

⚫︎この春卒業する学生たちのこれからの歩みが主にあって守られるように。卒業生会へとつながるように。遣わされた地で、これからも福音に生きられるように。

⚫︎網走、釧路ブロックに学生が与えられるように。

⚫︎杉本主事、前田GAの働きのために。続けて冬の巡回が守られ、学生たちの信仰を励ましていけるように。

​東北地区

●2-3月は合宿シーズンです。それぞれの準備が守られ、参加者1人1人の信仰の良い励ましとなるように。また、信仰に導かれる学生が与えられるように。2/11-2/12青函合宿・NET(全国学生訓練会)2/16-3/1・地区役員引き継ぎ合宿(日程調整中)・東北地区春期学校(3/11-3/14)

●各学内リーダーや地区役員のために。良い引き継ぎがなされ、次のリーダー学生たちが育っていくように。

●各学校の留学生たちのために。KGK活動が留学生にとっても励ましと宣教の場となるように。

●2024年4月に東北地区非常勤主事として着任予定の縄谷佳歩さん(2024年3月卒業予定)の準備のために。

●永井主事の働きの守りのために。外泊が多くなる時期にも、家族の生活が守られるように。

​北陸地区

⚫︎1/1に発生した能登地震のためにお祈りをありがとうございます。現段階でKGKの学生・卒業生などに甚大な被害を受けたという連絡は届いていませんが、困難な中にある方々に必要な助けが与えられるように続けてお祈りください。また、支援する方々に知恵と力が与えられるように、キリスト教災害支援のための『能登ヘルプ』(https://www.facebook.com/notohelp)の働きのためにもお祈りをお願いします。

学生会のクリスマス会に、北陸全体(12/2)9名、石川(12/12)8名、富山(12/14)8名の学生が集い、それぞれ幸いな時を過ごせました。

⚫︎学内聖研の祝福のために(1月現在で、5つのグループが活動中)。新入生・新メンバーが与えられるように。

⚫︎2.11集会(2/10)、テーマ『憲法の平和、聖書の平和』 講師 根田恵多氏(福井県立大准教授)のために。

⚫︎北陸地区春期学校(3/14-3/16)に多くの学生が参加できるように。講師の曽川宣基先生のために。

⚫︎卒業生会が励まし合いながら、学生を支えることができるように。協力会運営委員の方々のお働きが守られるように。

⚫︎成実北陸地区主事のために。

​関東地区

⚫︎イエス・キリストにある救いの恵みを原動力として、関東地区キリスト者学生会の目的「1. 神のことばへの従順と主への献身の生活の徹底。2. 学友にイエス・キリストの福音を宣べ伝える各学生及び団体加入校相互の協力。さらに学生伝道に必要と思われる活動の実施。3. 国内及び海外の宣教のための祈祷。4.以上の目的のための相互援助」が前進するように。

⚫︎関東地区の一都八県(関東・甲信)にある280以上の大学、また短大や専門学校等で学ぶ117万人以上の学生たちの間で、イエス様がさらに知られるように。

⚫︎12/26,-12/27で地区役員の引き継ぎ合宿が行なわれました。2023年の役員たちを祝福して支えてくださった主に感謝。2024年の新役員たちのためにお祈りください。

⚫︎3/5-3/7に春期学校が行なわれます。主に遣わされていることを再確認するときとなるように。

⚫︎関東地区主事会12名がイエス様に在る救いを深く知り、喜んで仕えられるように。学生会、主事会、卒業生会、協力会がよい協力をしてゆけるように。

​東海地区

⚫︎学生会の引き継ぎが豊かに用いられ、スピリットを継承し、共に東海地区を建てあげていくことができるように。

⚫︎春期学校の準備のために。学びや交わり、御言葉を通して励ましを受け、次の学年、また卒業後の歩みを確かなものとして歩むものとなるように。講師である矢島主事の準備が守られるように。

⚫︎新入生の情報が少しずつ与えられています。迎え入れる学生たちと祈りながら備えると共に、新入生たちがKGKを通してよい出会いと成長の時となるように。

⚫︎卒業生会の働きが守られるように。特に、2/17の総会が守られ、学生を支える意識を持って新しい年度を歩み出せるように。また新年度の役員会のメンバーが一致して活動ができるように。

⚫︎協力会の運営委員会の先生方それぞれのお働き、ご家族が守られ、新年度も学生会、東海地区に仕えていくことができるように。

⚫︎東海主事会の働きのために。新年度の担当も含めて地区内でしっかりと引き継ぎ、学生を愛し、仕えていけるように。

​関西地区

⚫︎関西地区主事会が、良いチームワークで学生たちに仕えることができるように。山口翔主事、岩上和也GAのために(拝高主事は育休中)。来年度から復帰予定の拝高主事のために、お子様の保育園が見つかるように。

⚫︎ブロック毎に行われたクリスマス会はそれぞれ守られ、未信の学生や0回生、初めてKGKに参加するクリスチャン学生が与えられました。感謝。

⚫︎2/17に行われる協力会総会、シグマ会総会・シグマホームカミングデーのために。

⚫︎3/8に行われる学生総会と関西地区の卒業生を送る会の準備と、当日の祝福のために。この春、卒業するメンバーの進路と4月からの歩みのために。

⚫︎3/12-3/15に行われる関西地区春期学校(テーマ「やっぱイエス様と歩きたい!」 聖句:コロサイ 2章 6〜7節 講師:蔦田聡毅師)のために。準備委員会が一致して準備を進めていくことができるように。

⚫︎新年度、各学内・ブロックに新しくKGKに参加する学生たちが多く与えられるように。

​中四国地区

⚫︎12月の年末合宿(イシュイシャ合宿)が良い学びと交わりの時となり感謝。

⚫︎3月の春期学校の準備のために。講師の鶴岡徹也先生、担当する学生たちと井上GAのために。

⚫︎学生たちが福音の豊かさを味わい、生かされ、宣教に押し出されていくように。

⚫︎関わりのある未信者学生が救いへ導かれるように。

⚫︎各学内にリーダー学生が立てられるように。

⚫︎鈴木主事と井上GAに学生宣教のための知恵と賜物がさらに与えられるように。良いチームワークで働きを進めていけるように。

⚫︎卒業生たちが遣わされた場所で福音に生きることができるように。

⚫︎各県、地域、オンラインでのOB会がよい交わりになり、学生伝道の支援を励ます時になるよう に。

⚫︎学生宣教のためのあらゆる必要がいつも主によって満たされるように。

⚫︎地域教会とよい協力関係を持ちながら、中四国地区の福音宣教が進められていくように。

​九州地区

⚫︎未信者の学生が救いに導かれるように

⚫︎学内、ブロック、地区委員の引き継ぎが守られるように。KGKスピリットが継承されていくように。

⚫︎春期学校(3/14-3/16)のために。準備委員、講師の杉本潤主事のために。ネヘミヤ記の学びを通して学生の信仰が成長してくように。

⚫︎たまごキャンプ(3/26-3/28)のために。準備委員、講師の山形宣洋主事のために。参加する中高生が神様の恵みを知り、良き信仰の友が与えられ、教会を愛する者となっていけるように。

⚫︎卒業生会の交わりが祝福され、遣わされた地で福音に生きることが励まされ、学生宣教が支えられていくように。長崎、佐賀で卒業生会の交わりが起こされるように。

⚫︎2/17協力会報告会、久多良木恵哉新主事を送り出す会が祝福されるように。九州地区から関東地区に使わされる久多良木新主事のために共に祈り、送り出すことができるように。

⚫︎河野主事、近藤GA、協力者の梶原さん、城戸さん、久多良木さんが良いチームワークで仕えていくことができるように。キャンプ期間中も家族が支えられるように。

​沖縄地区

⚫︎沖縄地区を担当する城間主事の働き・健康・家族が支えられるように。

⚫︎主事が、学生・卒業生・教会と良い関係を築きながら、沖縄における宣教をともに祈りつつ、進めていくことができるように。

⚫︎KGKの働きを通して、沖縄のそれぞれの学校に遣わされている学生たちが、福音に生きることの喜びを見出だし、その喜びの分かち合いの輪が広げられていくように。

⚫︎まだKGKを知らない学生たちとつながりを持つことができるように。

⚫︎卒業を控えている学生たちの卒論や、今後の進路のために。

⚫︎2月下旬に東京で行われるNETに沖縄の学生数名と参加します。3月には卒業するメンバーの送別会や学生会総会を行う予定です。一つ一つの活動を通して、主を喜ぶひとときとなるように。

⚫︎2024年度に向けて、学生たちとともに良い備えをしていくことができるように。

⚫︎これからの卒業生会としての活動のあり方に知恵が与えられ、励まし合うことができるように。

​留学生宣教

⚫︎日本には約23万人の留学生がいて、政府は2033年までに約40万人の留学生の受け入れを目標としています。より多くの留学生が全国のKGKでキリストにあって愛され、受け入れられ、歓迎されるように。

⚫︎OCF(オーバーシーズ・クリスチャン・フェローシップ https://www.church.ne.jp/japanocf )の月例会(

毎月第四土曜日)と聖書研究会(毎週木曜日6:30pm-8pm)に感謝します。また、関西のIBC(International Bible Cafe)の働きに感謝します。留学生に仕える志を持つ日本の学生や卒業生が全国に与えられるように。

⚫︎留学生と日本の学生がともに建て上げる学内活動のために。

⚫︎留学生宣教担当の島田祐也主事、チェニー主事、また、関西地区で留学生に仕えているケリー・ニコラス主事のために。

⚫︎IFESとローザンヌ運動を通して世界的な留学生伝道の宣教協力が深められるように。

全国事務所

⚫︎吉澤総主事と塚本(良)副総主事が全国に遣わされている40名の主事・GAたちをふさわしく支えていくことができるように。

⚫︎事務宣教局の高木局長、刈込主事、木下主事、杉山主事の日々の業務が守られ、主がKGKに託してくださった財産を誠実に管理していくことができるように。

⚫︎多くの卒業生と諸教会が、祈りと献金、励ましのことばと奉仕によって、ともに学生宣教を担ってくださっていることに感謝。引き続き、KGKの経済的必要が満たされるように。卒業生宣教局(塚本(良)局長、矢島次長、城間主事)、広報メディア部(永井部長、塚本(寿)主事、山口主事)の働きが用いられるように。

⚫︎学生宣教局の池淵局長と永井次長が、全国協議委員会、NET(全国福音主義学生訓練会)、出版、統計などの働きを通して、各地区学生会の働きを支えることができるように。研修メンバーケア部(矢島部長、渡邊主事、中川主事)、世界宣教部(島田(祐)部長)の働きが用いられるように。

​遣わされた地で福音に生きる©︎キリスト者学生会

bottom of page