top of page

​祈祷課題

2024年 6月更新

​北海道地区

⚫︎各地で新入生が加えられていること感謝。未信者の学生たちも聖書研究会に参加してくれている中、キリストの福音が分かち合われていくように。聖書の世界観を学び、御言葉に生きる学生が起こされるように。

⚫︎8/14-8/16日の夏期学校に向けてよく備えていけるように。準備委員をはじめ、キリスト者学生一人一人が祈りをもって備え、友人を誘い、この機会を用いていけるように。講師の大嶋重徳先生の働きのために。

⚫︎求道中の学生たちが救われるように。地域の教会につながり、信仰に生きることの幸いを味わい知れるように。

⚫︎卒業生会の活動のために。月に一回の聖書研究会の他、今年度は9月に結婚合宿、11月にファミリー合宿を予定しています。卒業生たちの信仰の励ましの時となるように。準備に携わる一人一人の上に主からの助けと報いがあるように。

⚫︎杉本主事、前田GAの働きが続けて守られるように。霊肉共に健やかに働けるように。

​東北地区

⚫︎新入生が多く与えられ、すでに学内や地区活動に参加し始めています。未信者の学生も多く参加しています。継続的に活動に繋がり、福音が届くように。

⚫︎それぞれの学内の新リーダー、地区の新役員たちのために。

⚫︎夏期学校準備委員会のために。準備が遅れているので、短い期間でも良い準備ができるように。未信者の学生が多く集う良い伝道キャンプとなるように。

⚫︎4月より東北地区非常勤主事として着任した縄谷佳歩主事のために。永井主事と良いチームを形成することができるように。

​北陸地区

⚫︎1/1の能登地震で被災された方々に必要な助けが与えられるように。支援する方々に知恵と力が与えられるように。北陸地区KGKでも、キリスト教災害支援『能登ヘルプ』(https://www.facebook.com/notohelp)を通して月1回程のボランティアをしています(6/1,7/6)。参加する学生が与えられ、安全に活動できるように。

⚫︎24年度北陸地区学生会テーマ「互いに愛し合う会 ~福音をあなたにも~」(ヨハネ13:34,35)のように、互いに愛し合い、そのことを通して遣わされているところで福音を伝えられるように。

⚫︎学内聖研の祝福のために(「富山大・富山県立大」「金沢大学」「金沢美大・金沢星稜・金沢工大」「北陸大」「福井大」の5つのグループが活動中)。さらに参加する学生が与えられるように。

⚫︎北陸地区夏期学校(8/28-8/30)のために。準備している学生たち(福井大・金沢美大・金沢星稜)の信仰と奉仕が守られるように。

⚫︎卒業生会役員、協力会運営委員の方々のお働きが守られるように。

⚫︎成実北陸地区主事のために。

​関東地区

⚫︎イエス・キリストにある救いの恵みを原動力として、関東地区キリスト者学生会の目的「1. 神のことばへの従順と主への献身の生活の徹底。2. 学友にイエス・キリストの福音を宣べ伝える各学生及び団体加入校相互の協力。さらに学生伝道に必要と思われる活動の実施。3. 国内及び海外の宣教のための祈祷。4.以上の目的のための相互援助」が前進するように。

⚫︎関東地区の一都八県(関東・甲信)にある280以上の大学、また短大や専門学校等で学ぶ117万人以上の学生たちの間で、イエス様がさらに知られるように。

⚫︎6/1に開催されるKGKCI(テーマ:復活、わが喜びの理由)が、関東地区全体の学生たちにとって、イエス様をいっそう喜び、学内宣教に仕える励ましとなるように。

⚫︎8/21-8/24の夏期学校(伝道キャンプ)、8/27-8/31のチャレンジキャンプ(クリスチャン成長キャンプ)に向けての準備のために。

⚫︎関東地区主事会がイエス様にある救いを深く知り、喜んで仕えられるように。

​東海地区

⚫︎多くの新入生を諸教会からご紹介いただき感謝しています。一人一人が、それぞれの主にある活動に定着し、学生生活を主に捧げていくことができるように。

⚫︎6/22に予定されている賛美の学びを通して、心からの賛美と礼拝を捧げていくことを学んでいくことができるように。

⚫︎夏期学校の準備、また講師をされる浅田朗先生のご準備のために。学生たちが伝道を志し、福音を伝えるきっかけとなるように。

⚫︎卒業生会も県別にも対面で交わりを持っていくことを願っています。その交わりのために知恵が与えられるように。

⚫︎忙しい中でご奉仕くださっている協力会の運営委員の方々の体調、心が守られ、学生をサポートする働きが祝福されるように。

⚫︎東海主事会が学生たちを相応しくサポートしていけるように。特に今年度、学生たちのフォローアップを励まし、人格的な交わりがさらに深められること、また神との交わりであるデボーションの2つを意識して学生たちを励ましています。知恵で満たされるように。

​関西地区

⚫︎前期末が近く、学業がより忙しくなる学生たちの霊的状態が守られるように。忙しい中でも、KGKの交わりでお互いに励まし合い、祈り合っていけるように。

⚫︎新入生が続けてKGKの交わりに繋がることができるように。そのために、新入生のフォローアップに地区全体でさらに力を入れていけるように。

⚫︎8/19-8/21のSummer Camp、9/3-9/6日のBible Campの準備が守られるように。Summer Camp(伝道向け)に、KGK学生が友達を誘う勇気と機会が与えられるように。

⚫︎関西地区主事会が、良いチームワークを発揮して、学生宣教の働きを進めていけるように。

​中四国地区

⚫︎学生たちがますます福音の豊かさを味わい、生かされ、宣教に押し出されていくように。

⚫︎新歓に40名以上の学生が集まることができ感謝。学内活動につながっていくように。

⚫︎関わりのある未信者学生の救い、未受洗の学生の信仰決心のために。

⚫︎各学内にリーダー学生が立てられるように。

⚫︎6月のテーマ合宿、8月の夏期学校の準備のために。

⚫︎鈴木主事と井上GAに学生宣教のための知恵と賜物がさらに与えられるように。良いチームワークで働きを進めていけるように。

⚫︎各県、地域、オンラインでのOB会がよい交わりになり、学生伝道の支援を励ます交わりとなるように。

⚫︎卒業生たちが遣わされた場所で福音に生きることができるように。

⚫︎学生宣教のためのあらゆる必要がいつも主によって満たされるように。

⚫︎地域教会とよい協力関係を持ちながら、中四国地区の福音宣教が進められていくように。

​九州地区

⚫︎新歓合宿に参加した新入生がKGKに繋がり、遣わされた地で福音に生きることを励まし合っていくことができるように。

⚫︎各学内活動が祝福され、クリスチャンの学生がみことばに養われ、未信者の学生が救いに導かれていくように。

⚫︎夏期学校の準備が守られるように。参加者が与えられるように。

⚫︎地区の委員を担う学生たちが支えられ、仕える恵みを経験し、成長していくことができるように。

⚫︎各県の卒業生会の交わりが祝福され、信仰が励まされていくように。学生宣教への祈りが積まれていくように。長崎、佐賀で卒業生会の交わりが起こされていくように。

⚫︎協力会役員会の働きが祝福され、学生宣教への支援が広げられていくように。

⚫︎河野主事、近藤GAが良いチームワークで学生たちに仕えていくことができるように。家族が支えられるように。

​沖縄地区

⚫︎沖縄地区を担当する城間主事の働き・健康・家族・教会が支えられるように。

⚫︎主事が、学生・卒業生・教会と良い関係を築きながら、沖縄における宣教をともに祈りつつ、進めていくことができるように。

⚫︎KGKの働きを通して、沖縄の学生たちが福音に生きることの喜びを見いだし、その喜びの輪が広げられていくように。

⚫︎4月下旬に行われた新入生歓迎会に多くの参加者が与えられ感謝。引き続き、KGK活動をともに担っていくことができるように。

⚫︎9月上旬に夏期学校を予定しています。主が備えようとしてくださっている御思いを受け取りながら準備を進めていくことができるように。

⚫︎卒業生会の働きを通して、参加する一人ひとりの信仰が励まされ、ともに祈り、支えあっていくものとなっていくように。

​留学生宣教

⚫︎日本には約23万人の留学生がいて、政府は2033年までに約40万人の留学生の受け入れを目標としています。より多くの留学生が全国のKGKでキリストにあって愛され、受け入れられ、歓迎されるように。

⚫︎OCF(オーバーシーズ・クリスチャン・フェローシップhttps://www.church.ne.jp/japanocf )の月例会(毎月第四土曜日)と聖書研究会(毎週木曜日6:30pm-8pm)に感謝します。また、関西のIBC(International Bible Cafe)の働きに感謝します。留学生に仕える志を持つ日本の学生や卒業生が全国に与えられるように。

⚫︎4月の学内新歓やOCFに新しい留学生が繋がってくれたことに感謝。留学生と日本の学生がともに建て上げるKGK活動となっていくように。

⚫︎関東の小林祐主事、チェニー主事、また、関西のケリー・ニコラス主事のために。またボランティアで協力してくださっている方々のために。ますます同じ思いを持って仕えてくださる方々が与えられるように。

⚫︎IFESとローザンヌ運動を通して世界的な留学生伝道の宣教協力が深められるように。7月に開催されるEARC(East Asian Regional Conference )もそのために用いられるように。

全国事務所

⚫︎吉澤慎也総主事と塚本良樹副総主事が全国に遣わされている43名の主事・GAたちをふさわしく支えていくことができるように。

⚫︎学生宣教局の池淵亮介局長と永井創世次長が、ふさわしく各地区学生会の働きを支えることができるように。研修メンバーケア部(矢島志朗部長、渡邊桃子主事、中川麻祐主事)、世界宣教部(小林祐部長)の働きが用いられるように。

⚫︎事務宣教局の高木雄基局長、刈込里沙主事、木下泉主事、杉山琴映主事の日々の業務が守られ、主がKGKに託してくださった財産を誠実に管理していくことができるように。

⚫︎多くの卒業生と諸教会が、祈りと献金、励ましのことばと奉仕によって、ともに学生宣教を担ってくださっていることに感謝。引き続き、KGKの経済的必要が満たされるように。卒業生宣教局(塚本良樹局長、小川光主事)、広報メディア部(永井創世部長、塚本寿子主事、山口翔主事)の働きが用いられるように。

​遣わされた地で福音に生きる©︎キリスト者学生会

bottom of page