​ご挨拶

IMG_0311.jpeg

​全国協議委員会議長

仁戸田望(東京大学4年)

 大学1年の夏、僕は初めてKGKのキャンプに参加しました。3日目の夜、先輩が神妙な面持ちで自分の罪を告白しました。そんな恥ずかしいことどうして言えるのだろうと思いました。しかし、その交わりのなかで、僕自身の行いや思いが神の前にも人の前にもどれほど醜いかということに直面し失望しました。そこで、罪の赦しと悔い改めに導くイエス・キリストに出会い、生ける望みであるこの方をもっと知りたいと思いました。
 だからこそ、今も私は学内で、友人とともに聖書を学び、正直に思いを分かち合い、祈り合う交わりをもっています。また、そのような交わりが全国に広がっていくために、全国協議委員として奉仕しています。
 この世の不条理な現実のただなかで、主がともにおられることの平安と喜びを味わい続けるKGKの交わりに、あなたもぜひ加わっていただきたいと願っています。

IMG_0313.jpeg

​総主事

矢島志朗(慶應義塾大学94卒)

 KGKホームページへようこそ!
 学生たちがイエス・キリストに出会い、遣わされた地で福音に生きることを励まし合う働きを、70年以上続けています。現在では、全国で約1300名の学生たちがKGKの交わりに加わっており、42名の主事・GAたちとともに活動しています。
 私自身、未信者の家庭で生まれ育ちましたが、大学2年の時に学内の聖書研究会(慶應福音キリスト者学生会)に導かれ、その交わりの中でイエス・キリストに出会いました。学生時代に聖書を学んで教えられたこと、KGKで出会った友人と卒業後も続く交わりは、まさに生涯の宝となっています。
 学生の皆さん、ぜひKGKに参加してください。学生ではない皆さんはぜひ、祈りと献金によって学生宣教を支える卒業生の交わりに加わってください。歓迎します!