top of page
  • 執筆者の写真KGK公式ブログ

新主事たちを迎えて


証し#61 執筆担当:塚本良樹(副総主事・卒業生宣教局長)


KGKでは4月2日に御茶ノ水のKGK学生ホールにて、主事就任式がもたれました。

(左上から:小川光主事、谷口真樹主事、久多良木恵哉主事、ルーク・シンクレア主事、ナオミ・シンクレア主事、縄谷佳歩主事、小林野花主事)


70周年テーマソング「礎」を賛美した後、吉澤慎也総主事が第二テモテ1:6-11から説教、その後それぞれの新主事が主の御前で誓約し、最後に倉嶋新理事長に祈っていただくまでが就任式。


その後、新主事たちがそれぞれ素晴らしい抱負を語ってくださいました。

最後には同席した主事会運営委員、研修メンバーケア部担当主事、そして関東地区責任主事の鎌田主事から、励ましの言葉が分かち合われました。


その後は金曜日まで、みっちり新主事研修。

火曜日から木曜日は泊まりでゆっくり交わりをもつこともできました。


テーマは、「総主事方針」、「主事の働き方」、「組織・人事・研修」、「学校訪問」、「超教派と教会論」、「マナー研修」、「財政・宗教法人法・宣教的アドミニストレーション」、「服務規定」、「卒業生宣教」、「労働観」という充実のラインナップ。


後日、研修パート2,3も行われる予定です。

ぜひ、ひとつひとつの研修が良き備えとして用いられるようお祈りください。


また、新主事研修中は新主事たちの担当するブロック・委員会には代行の担当主事を立てています。学生たちに負担がかかる部分もありますので、ぜひ新主事研修中の学生たち、主事たちのためにお祈りください。

閲覧数:373回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page