• KGK公式ブログ

学生の伝道 2022



ブックレット紹介#5 執筆担当:永井創世(東北地区責任主事)


学生時代、まだKGKに対して半信半疑の気持ちで参加していた頃、先輩の持っていた『学生の伝道』が使い込まれてボロボロになっているのを見て少し引いてしまったのを覚えています。やがてその先輩から「これを読めばKGKがわかる」「こんな風になるまで繰り返し読むんだぞ」と新品を手渡されましたが、「KGK教」を押し付けられているようで良い気がせず、読むことはありませんでした。


しかし、やがてKGKに深く関わるようになっていった時、思い出したように『学生の伝道』を手に取って読み始めました。「KGK」が凝縮されたその文章に、私はすぐに引き込まれていきました。そして、「もっと早く読んでおくべきだった」と激しく後悔しました。そこに書かれていたのは「KGK教」などではなく、すべてのキリスト者学生に求められる基本的な生き方としての「KGKスピリット」でした。このことを理解し、それが生涯運動であることをはっきりと受け止め始めたのは、紛れもなく『学生の伝道』を通してでした。そしてその時から、「遣わされた地で福音に生きる」という人生の方向性が、私の中に確かに形作られていきました。


この度、そんな『学生の伝道』が12年ぶりにリニューアルされました。特に今回は、2017年に宣明された「礎のことば」を踏まえた大改訂でした。私は編集長として3年にわたるプロジェクトに携わりました。主事会の総力を挙げて作成した渾身の一冊です。特徴として、「説明」よりも「動機付け」を意識し、みことばによる神様からの招きと励ましを大切にしています。学生時代の私がそうであったように、手に取る一人一人が「遣わされた地で福音に生きる」ことを受け取り、励まされることを心から願っています。


なお、『学生の伝道』はホームページからダウンロードすることはできません。ご入用の際はお近くの主事か事務局までお問い合わせください。

閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ルツ記