top of page
  • 執筆者の写真KGK公式ブログ

卒業生の力


証し#45 執筆担当:成実朝子(北陸地区責任主事)


私は4月から北陸地区主事として働いています。


23年3月まで働いていた関西地区はスタッフが6名いましたが、異動した北陸地区は主事が私だけのため、いろいろな方が心配して「元気ですか?」「大丈夫ですか?」と声をかけてくださいましたが、美しい自然と美味しい食べ物に癒されながら、楽しく過ごしています。


確かに一緒に働くスタッフは他にいませんし、現在、北陸地区の学生は少なく、中心になって活動する学生はさらに少ない等々、難しいことはいろいろありますが、いろいろなサポートが与えられています。


今年は学生会で新歓を計画するのが難しいということを聞いて、卒業生会が5月に合同の『新入生・新卒生歓迎BBQ』をしてくださいました。さすが卒業生の企画。お肉も野菜もとても美味しかったですし、卒業生の「学生と交わりを持つ機会が与えられて良かった」という言葉にも慰められました(もちろん学生たちも、とても楽しかった!と言っていました)。秋にも卒業生会主催で、学生も卒業生も参加できる『イシュイシャ合宿』(性、恋愛・結婚についての学び)を計画してくださっています。


他にも、祈り支えてくださる方々はもちろん、学生を紹介してくださる方にも出会いました。そのような中、ある卒業生の「自分がKGKでしてきたような経験を、今の学生にもして欲しいと思っています」という言葉を通して、北陸に主事は1人でも同労者はたくさんいることを実感し、神様に感謝しました。


現在、北陸地区夏期学校の準備をしています。準備委員を立てるのが難しい中でも、協力してくれる富山の学生たちと相談しながら計画できていますが、学生が少ない状態が続くのはやはり残念だとも思っています。ぜひ、8月17-19日に行われる北陸地区夏期学校にたくさんの学生が参加できるように、そこで良い学びと交わりを経験した学生たちにKGKにコミットする思いが与えられるように、お祈りをよろしくお願いいたします。

閲覧数:198回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page